光とレーザーではその効果に違いがあることを理解しよう

脱毛美人になる

脱毛美人になる

脱毛の効果を詳しく知る

光脱毛とレーザー脱毛の違いについて知ろう

一般的に、脱毛サロンで使われているのが光脱毛です。光は広範囲を施術するのにとても優れていますが、出力が弱く何度も照射しないと大きな変化を感じることができないでしょう。一方レーザー脱毛は医療機関でよく使われるもので、出力が高く数回で脱毛の効果を発揮してくれます。

医療機関での施術で得られる高い脱毛効果

医療機関でのレーザー脱毛はピンポイントでムダ毛にダメージを与えられるのでとても効果が高いです。そのため、何度か回数を重ねることで永久脱毛の効果を得ることができるのです。すこしでもツルツルな肌を維持していたいと感じている人はレーザーでの全身脱毛を検討してみるといいでしょう。

永久脱毛は永遠に続く効果というわけではない

永久脱毛という言葉から、その効果がずっと続くものだと勘違いしてしまう人は少なくありません。今現在、そういった効果を得ることができる施術はありません。なぜなら、ダメージを与えられて薄くなったムダ毛も時間が経つと再び生えてきてしまう可能性があるからです。

一般的に使われる永久脱毛の本当の効果とは?

現在、脱毛サロンや医療機関で謳われている永久脱毛というのはどういった効果のことなのでしょうか。きちんと決まっているわけではありませんが、脱毛の施術を完了して1ヶ月後にムダ毛の再生が全体の20%以下だった場合を永久脱毛としています。ほとんどのムダ毛が処理をしなくても生えてこないというのはとても楽なことでしょう。全身脱毛を考えている場合はこの永久脱毛のことも知っておきましょう。

広告募集中